WordPressのバージョンを消す方法

前に紹介したGoogleのプラグインのWebサイト調査ツール「Wappalyzer」は本当に使いやすいです。
http://jbclub.xii.jp/?p=90
サイトの仕組みが気になった時、ブラウザの右上に表示されているアイコンをクリックすれば
OSの種類やPHP、Apacheのバージョン、Wordpressのバージョンなんかが一発で表示されます。

このツールを使っていて気になっていたのはWordPressのバージョンが表示されるサイトと表示されないサイトがあることです。
自分のサイトは表示されていて、表示されているのはソースコードに記載があるからなのは分かっていましたが、
どうやって消すのか分からず、面倒だったので放置していました。
が最近、消し方がやっと分かりました。超簡単です!
テンプレートのfunctions.php に一行追加すればいいだけです!

remove_action('wp_head','wp_generator');

適当にfunctions.phpの下の方に追記しておきました。
これで、一件コンプリートですね。
ただ、function.phpの記載が失敗するとブログが表示されなくなってしまうので
書き換える場合はバックアップファイルをちゃんととって注意してやった方がいいと思います。

悪意をもった人達は、古いバージョンを発見したら即攻撃できるので
こういうのは分かりにくくしといた方がいいですね。
あとはApacheやPHPのバージョンも分からなくしといた方がいいのですが、
調べるのが面倒なので、それはおいおい対応したいと思います。

以上